株式会社モリギン > MGC-Morigin column-

MGC-morigin column

   

お客様からお問い合わせいただいた住宅金物に関する質問・相談と、それに対する回答を写真付きで詳しくご紹介しています。

MGC-morigin colum vol.25 スライド蝶番の取り付け方

 

 

こんにちは!

 

 

㈱モリギンのくろちゃんです。

 

 

 

今年は例年より早い梅雨明けで、暑い日が続いていますね。 

 

 

暑すぎて、外に出たくない…

 

 

 

 

そんなときはお家でLet's DIY!!!

 

 

 

本日ご紹介するのは、スライド蝶番です!

 

 

 

 

 

スライド蝶番とは、

 

開き扉に多く使用されている蝶番金具です。

 

 

あなたのお家にもきっと使われているはず!!! 

 

 

 

 スライド丁番

 

 

 

我が家では

 

食器棚洗面台の下の収納扉シューズボックスの扉に付いています。

 

 

 

 

特徴

 

・扉の外から蝶番が見えない為、見た目がすっきりする

 

・一般的には、本体と座金の2パーツを組み合わせて使用する

 

座金「上下」「前後」「左右」調整機能が付いたものが多く、

 

 扉のがたつき、ズレが気になっても後から調整が出来る

 

 

 

 

 

 

 

スライド蝶番の選び方

 

 

「自分で交換するのは難しそう…」「種類がいっぱいあって選べない!」

 

という方でも、3つの手順が分かってしまえば、ドライバー1つで簡単に交換出来ます。

 

 

 

 

 

①カップ径の確認

 

お手持ちのスライド蝶番のカップ部分を測るか、

 

扉に開いている穴の大きさを測ってみましょう♪

 

 

 

 スライド丁番      カップ径.jpg

 

 

 

 一般的なカップ径は、26㎜35㎜40㎜です。

 

 ※稀に異なる大きさもあります。

 

 

 

 

 

 

②キャッチの有無

 

 扉を閉めるときに、バネの力で扉が閉まるかどうかです。

 

 

 

 

 扉がバタンと勢い良く閉まれば

 

キャッチ有     キャッチ有

 

 扉が抵抗無く開閉出来る状態は

 

キャッチ無     キャッチ無

 

 

 

 

 ※キャッチ無の場合は扉が閉じた状態を維持する為に

 

 扉にキャッチを付けてご使用下さい。(マグネットキャッチ等

 

 

 

 キャッチ無にキャッチ使えって、わかりずらいですね…笑

 

 

 

 マグネットキャッチ 白           マグネットキャッチ GB

 

 

 このようなものです!

 

 

 

 

 

 

③かぶせ量の確認

 

 

扉が側板にどのくらい被さっているかの確認です。

 

 

 

全カブセ

 

扉が側板に全て被さっている状態

 

 

半カブセ

 

扉が側板に半分被さっている状態

 

 

インセット

 

扉が側板に全て被さっていない状態

 

(扉が側板の内側に入っている状態) 

 

 

 

 

 

全カブセ 半カブセ インセット.jpg

 

 

 

 

 

 

お分かり頂けましたか??

 

 

 

それでは実際に交換してみましょう!!

 

 

 

 

 

スライド蝶番の取り付け方

 

 

 

 

用意するものは2つ

 

 

 

・ドライバー

 

 

・交換用のスライド蝶番

 

 

 

 

今回はこちらの商品を使いました!

 

 

 

スライド丁番      スライド丁番

 

 

 

 

 

 

 

㈱モリギンの商品はパッケージメモリが付いているので、

 

交換時にとっても便利です♪

 

 

 

スライド丁番

 

 

 

 ↑このメモリがパッケージの裏についています!

 

 

 

 

 

 

 手順①

 

スライド蝶番の本体と座金を外します。

 

 

スライド丁番  調整ネジ.jpg

 

 

 

座金の本体固定ねじをまわすと簡単に外れます。  

 

 

 

 

 手順②

 

 扉と側板からも外し、新しいスライド蝶番を用意します。

 

 

スライド丁番

 

 

 

 

 

 手順③

 

新しい座金の取り付け位置を決める為、

 

パッケージのキリトリ線をハサミで切ります。

 

 

 スライド丁番

 

 

 

 

 

 

手順④

 

側面の板の端に紙を合わせて、

 

座金のねじ穴の位置にキリ等で下穴を開けます。

 

(紙ごとグリグリ下穴を開けます。)

 

 

 スライド丁番

 

 

 

 

 

手順⑤

 

紙を外し、下穴の位置を確かめながら座金を取り付けます。

 

 

 スライド丁番

 

 

 

 

 

手順⑥

 

 扉に本体を取り付けます。

 

 最後に座金と本体を付けて完成です!!

 

 

 スライド丁番

 

 

 

 

以上のたったの6つの手順で交換出来ちゃいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能付 スライド蝶番

 

 


  

㈱モリギンでは便利な機能付のスライド蝶番をご用意してあります。

 

 ※こちらの商品はカップ径35㎜のみの取り扱いとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトクローズ機能

 

 

 

 扉が完全に閉じる手前で、ソフトクロージング装置が作動し、

 

 ゆっくりと静かに扉が閉まります。             スライド丁番

 

 

 

 扉がゆっくり閉まるので、音が静かで、お子様の指挟み防止にもなります。

 

 

 

 

スライド丁番 ソフトクローズ

 

 

 

 こちらのシリーズです!

 

 

 

 

 

 

 プッシュオープン機能

 

 

 

 

 常に扉が開く方向に力が働く、スライド蝶番です。

 

 

 取手やツマミのいらない、押すだけで開く扉になります。  スライド丁番

 

 

 

 

※プッシュオープンは全かぶせ、半かぶせのみの取り扱いです。

 

 

 

 

スライド丁番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※プッシュオープンのスライド蝶番は、扉が閉じた状態を保持する為

 

 

 必ずプッシュオープンキャッチと併用してご使用下さい。

 

 

 

 

 プッシュオープンキャッチ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、スライド蝶番交換の参考にして頂ければ幸いです!

 

 

 

 

 

 

お困りのこと等ございましたら、

 

㈱モリギンお気軽にお問合せ下さいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

スライド蝶番の詳しい商品情報はこちらからご覧になれます!

 取扱製品一覧

 

 

 

 

MGCでは、お客様からお問い合わせいただいた住宅金物に関する

質問・相談と、それに対する回答を写真付きで詳しくご紹介していきたいと思っております。

ぜひ、お問合せフォームからお気軽にお問合せください。

感想だけでも結構です♪お待ちしております!