株式会社モリギン > MGC-Morigin column- > vol.8 小箱金物で小箱をつくろう

MGC-morigin column

   

お客様からお問い合わせいただいた住宅金物に関する質問・相談と、それに対する回答を写真付きで詳しくご紹介しています。

MGC-morigin colum vol.8 小箱金物で小箱をつくろう

 

みなさん こんにちは!

㈱モリギンのしばやんです!

 

 

今年もあっという間にですね。

モリギンに入社して半年が経つなんて信じられないです!
毎日が勉強の日々です!!

 

秋といえば、食欲の秋 読書の秋 スポーツの秋 などございますが、

今年の秋は芸術の秋してみてはいかがでしょうか!?!?

DIYをして脳みその普段使っていないところを刺激しちゃいましょ~!(^0^)/

 

 

そこで今回ご紹介する商品はこちら!!

 

kobako_pak.png

 

㈱モリギンのオリジナル商品、小箱金物シリーズです!!

金物の概念をくつがえす、ピンクで小柄なパッケージデザイン♪

(上の写真以外にもまだまだたくさん種類があります☆)

 

 

 

この小箱金物を使って、

 

手作り小箱

 

こんなに可愛い小物入れが簡単に手作りできちゃうんですっ!(>ω<)

 

 

ジュエリーボックスや、化粧品入れなど、使い方はあなた次第!

小さくて軽い金物をそろえてるので、小箱の制作に最適なんです☆

 

 

今回はその作り方もご紹介するので、参考にしてください。

 

 

 

【小物入れの作り方】 

今回は小箱のフタを閉じたときに中が見えるように、百均で買ったフォトフレームをフタに使っちゃいます♪

(フォトフレームは金具を取りはずし、後の色付けがやりやすいように必要に応じて表面のニスを紙やすりなどで

 削ってください。)

着彩する塗料はお好みのものをご用意ください。

kobako_dougu.png

 

 

 ①まずはフタになるフォトフレームの大きさを考慮して木材を切ります。ホームセンターさんによっては、

 指定したサイズに木材をカットしてくれるところもあります。

 

 

②切った木材を接着剤で箱型にくっつけます。ビスを使わないのでとっても簡単♪

 接着剤が完全に乾くまで1日ほど置いておきましょう。

 

 

③接着剤が固まったら好きな色を塗ります。

 (裏ワザ!下地の色を塗って乾いたあと、別の色の塗料を布でこすりつけるように着色すると

  下地が透けてアンティークっぽい仕上がりになります★)

 

アンティーク 塗り方  kobako_nuri.png

 

 

④お好みの小箱蝶番と留金具をドライバーで取り付けます。

 ほとんどの金具がドライバー1本で取り付けられる

 というのも、このシリーズの最大の魅力のひとつです♪

 これなら女性やお子さんでも安心ですね(*´ω`*)ほっ

 でも小さいお子さんは安全のため大人の人といっしょに作ってくださいね。

(※取り付ける木材が固い場合は下穴をあらかじめ開けてください。)

 

小箱蝶番       留め金具

 

 

これで完成です!!!

手作り小箱

 

初めて作りましたが、とっても簡単でした♪♪

金具のデザインや色が豊富なので、金具を選ぶのがとっても楽しかったです(^ω^)

 

 

【応用編】

小箱金物を使って下のキーボックスも作れます☆

裏にマグネットを取り付けているのでマンションのドアなどにくっつけて使用することもできちゃいます。

 

キーボックス2.png

 

鍵を引っ掛けるフックとして使用している金具は、

ミニカップツマミΦ12ミリ ゴールド(J‐3161G)という商品で本来はつまみとして

使用するものなのですが、このように軽いものを吊るすのであればフックとしても使えます。

 


また、弓形打掛 ニッケル(J-5058N)を従来の使い方から90度回転させて取り付けて、

観音開きにしてみました♪

 

弓形.jpg

 

 

このようにあなたのアイデア次第で使い方は無限大の商品です!!

 

 

部品をどのように使うか、自分で工夫を凝らして作るのもDIYの醍醐味ですよね!

みなさんが私たちでは考えつかなかったような新しい使い方をしてくれるのを期待しています!

 

 

小箱金物の詳しい情報は小箱金物 取扱い商品一覧から

カタログページをご覧ください!

 

素敵な小箱をどんどん作ってくださいね♪

 

それではLet's DIY☆しばやんでした~。

次回のMGCもお楽しみに(´▽`)ノシ

 

モリギンへのご依頼・ご相談

  • WEBからのお問い合わせ