株式会社モリギン > MGC-Morigin column- > vol.30セメントで玄関補修&植木鉢づくり

MGC-morigin column

   

お客様からお問い合わせいただいた住宅金物に関する質問・相談と、それに対する回答を写真付きで詳しくご紹介しています。

MGC-morigin colum vol.30 セメントで駐車場補修&植木鉢づくり

 

みなさま こんにちは!

㈱モリギンの しばやん です!

 

 

コロナ禍でSTAY HOMEが要請されている中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

在宅勤務されている方も多くなってきているのではないでしょうか。

モリギンも、交代でお休みをとり、できるだけ自宅で過ごすようにしています。

 

 

お家にいる時間が長くなっている今、普段なかなか手を付けられないでいる住まいの補修をしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

そこで今回は、セメントを使った補修DIYを写真付きで紹介したいと思います!

 

補修する場所はこちら!

画像の赤の点線で囲ってある部分です。

 

セメント

 

自宅の車庫の出入り口部分ですが、経年劣化で一部セメントが剥がれてしまっています・・・。

ここを平らに補修したいと思います!(^o^)

 

 

 

使う商品はこちら!!!

 

ニューマジカルメント

 

その名も「ニュー マジカルメント」!!! 

 

パッケージにも記載の通り、袋ごと揉むだけでちょうどいい軟らかさのモルタルが作れます!

通常ですと、水とセメントを分量を測って混ぜるのですが、このニューマジカルメントは予めちょうどいい分量のセメントと溶剤が入っているので、初心者でも安心してご使用いただけます!

 

色はセメント色とホワイト色があり、今回はセメント色を使用します♪

 

 

それでは さっそく手順を紹介します!

 

①まず補修したい箇所の砂やホコリなどのゴミを取り除きます。

 

 

 

②ニューマジカルメントの箱を開けると下の画像の袋が入っているので取り出します。

 上部にセメント、下部に特殊な溶剤が入っており、袋の真ん中が圧着してあります。

 モルタルはアルカリ性で、直接触ると手が荒れることがあるので作業用手袋をして作業をしてください。

 

セメント

 

 

 

③袋の上部に入っているセメントを下の方(圧着してあるところ)に寄せます。

 

セメント

 

 

 

セメント部を手でぎゅ~っと握ると、真ん中の圧着部分が外れるので下部の水溶液部に落としてください。

 

セメント

 

 

⑤袋全体を1分間ほど揉み、中のセメントと水溶液をよく混ぜてください。

 袋の四隅が混ざりにくいので、念入りに揉んで均一に混ざるようにしてください。

 

 

⑥下の写真は混ぜ終えたところです。

 袋の向かって右下に切り取りマークがあるので、ハサミ等で袋をカットしてください。

 

セメント

 

 

 

⑦カットしたところから、生クリームを絞るようにモルタルを出します。

 

セメント

 

 

 

⑧コテでならします。

 

セメント

 

 

 

⑨できました~!(^0^)

 コテで平らにならすのが難しかったですが、セメントを練る作業はとっても簡単にできました♪

 

セメント

 

 

 

⑩午前中に施工し、同日の夕方には硬くなっていました。(4月に作業しました。)

 気温や湿度にもよりますが、だいたい1日経てば硬化します。

 

セメント

 

 

 

 

 

 

モルタルが余ったので、植木鉢も作ってみようと思います★

 

 

空のペットボトルと、養生テープを巻いたトイレットペーパーの芯で型を作りました。

トイレットペーパーの芯が浮き上がってこないように割り箸を使って止めています。

 

セメント植木鉢

 

 

 

1日放置したら硬化したので、型から取り外して完成です。

 

モルタル植木鉢

 

 

 

さらにニューマジカルメントのもう1つの色「ホワイト」も使って色々作ってみました♪♪

左から、お菓子作りに使うシリコンの型、炭酸飲料が入っていたペットボトル、即席カップうどん(大・小)を型にしました。

 

モルタル

 

 

お菓子のシリコン型は、モルタルが少しだけ固まってきたところで磁石や針金を入れて、それぞれマグネットとメモスタンドにしました。

 

モルタル セメント

 

 

 

炭酸飲料のペットボトルの型は、植木鉢にしました。

フチが薄かったので、型を取り外す際に欠けてしまいましたが、それも味になりました(笑)

足が生えている生き物みたいでお気に入りです(^^)

 

モルタル植木鉢 モルタル植木鉢

 

 

 

 

即席カップうどんの型も、植木鉢にしました。

ペットボトルの型で作ると表面がツルツルになるのに対して、こちらは表面がザラザラで梨地のような感じに。

あたたかみが出ました。どんな植物を植えようか思案中です。

 

モルタル植木鉢

 

 

 

 

ここで1つ注意点が。

セメント(モルタル)はアルカリ性なので、作った植木鉢にすぐ植物を植え替えてしまうと、植物の生育に影響が出てしまいます。

 

そこでお湯1リットル(40度くらい)にみょうばん小さじ1杯程度を溶かし、作った植木鉢を漬け、1日放置します。

 

 

モルタル植木鉢

 

 

みょうばんを溶かしたお湯は酸性になるので、モルタルのアルカリ性が中和されて中性に近づきます。

 

1日経ったら、今度は真水(ぬるま湯でも可)に漬けてまた1日放置。

水からあげて乾かせば完了です。

 

 

 

もう1つ、型から外す際の注意点。

お菓子のシリコン型は型から取り外しやすかったのですが、カップうどんの型とペットボトルの型はなかなか外れず大変でした。(特にペットボトルは外れにくかったので、ケガをしないよう作業用手袋をつけて作業した方がよいと思います。)

 

モルタルを型に流し込む前に、あらかじめ型にシリコンスプレーをかけておくと、硬化後に型から外すのが少し楽になると思います!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

大変な状況が続いておりますが、DIYをしてぜひお家時間を充実させてください。

 

 

 

 

 

 

 

モリギンで扱っているニュー マジカルメントの情報はこちらからご覧になれます!↓

セメント・しっくい 取り扱い製品一覧

 

 

↓ご購入はこちらからどうぞ!↓

※緊急事態宣言中も通販サイトは通常通り出荷しておりますので、外出しなくてもご購入いただけます。

ニューマジカルメント

 

 

 

 

 

MGCでは、お客様からお問い合わせいただいた住宅金物に関する

質問・相談と、それに対する回答を写真付きで詳しくご紹介していきたいと思っております。

ぜひ、お問合せフォームからお気軽にお問合せください。

感想だけでも結構です♪お待ちしております!